• ホームへ
  • 商品一覧へ
  • ご利用案内へ
  • 業者様/教室の先生へ
  • 新規会員登録へ

 

送料案内

 



業者様・教室の先生へ


HOME»  フェルトパッチアート

【フェルトパッチアートとは?】
 

フェルトパッチアートとは、4種類×8色のフェルトシールを組み合わせて、模様を作るクラフト&アートです。
バックやカーテンなどの生活小物へのアレンジから大きな作品まで幅広く使え、パッチワークや刺繍、ビーズなどと合わせるのも素敵です!

 
組み合わせを考える事で想像力も
アップ!
子供も大人も楽しめますヨ!!


 
小さい頃にブロック遊びをしましたよね? 同じような感じです!
パーツを合わせて、重ねて模様などを作る! そんな遊びがアートになるシールです。


 
シールは左の4パターン。
それぞれ8色ありますので、
4種類×8色の全32種類です。


 



ライブリーは楽しさや動きをつける事ができ、ハーモニーは調和を表し、優しさを表現。
シンボルはインパクトを付ける形。ラインは強調や区切りに使います。
それぞれの形と色を上手く組み合わせて、楽しい柄を作ってみましょう!

 
先ずは、並べたりワンポイントの単純な柄から挑戦!
シールを重ねて、違った形や色をプラスすると、さらにかわいい柄に!
お花やチューリップなど、何かの形を表現してみよう!
お子様と一緒に考えるのも楽しいです。
額へのアレンジも楽しめます。(バラの花はちょっと難しいヨ!)
コースターにアレンジしたり、市販のフェルト(2mm厚)に貼って作った物です。
アレンジだと、使うシールは少量でOKだから沢山作れますね~
コルクの鍋敷きなどへのアレンジも楽しいです。
ストラップなども作れちゃうのです~。糸を挟んで接着しています。先端に、紙で芯を作って入れるとしっかりと接着できます。
パッチワークにプラスしたり、キャンバスに絵を描くように自由な作品を作ってみたり、幅広く使えます。下に少し映っているハロウィンのロゴもシールで作成しています。
フレームノートに入れて、かわいいノートを!
規則正しく並んだ柄を作る時は、定規やマスキングテープなどを使うと綺麗に作成できます。


30cm角のフェルト(3mm厚)を土台にして、色々作ってみました。
このまま壁に飾るとかわいいタペになります。
ところどころにビーズを縫い付けたりすると、さらにかわいい!

カバンなどへのアレンジは、シールの粘着力だけでは取れやすいので、シールを貼った上に当て布をして、アイロン(低~中温)で約15秒程押えて接着して下さい。
洗濯の際は摩擦を防ぐために柄の上にタオルなどを乗せてネットに入れるなど保護をして下さい。

 

商品一覧

並び順:

貼り方の例をプリントアウトできます!
貼り方の例 1 貼り方の例 2